英語|ENGLISH  中国語(繁) 中国語(簡) 韓国語(한국어)  
七福少女えびすちゃん
七福少女えびすちゃん公式ブログ七福少女えびすちゃん登場人物WEB漫画お問い合わせメールフォーム
ホーム / 設定・用語集 / その他
 
 

※順不同
◎七福少女(しちふくしょうじょ)
・七福神から力を授かった魔法少女の総称。七福神からのお告げで就任する。主な仕事は祈りの力(祈祷)で様々なモノを清め活性化させること。 任期は約1年だが、例外的に数年間活動する者もいる。

◎七福少女えびすちゃん(しちふくしょうじょ えびすちゃん)
・本企画のタイトルにして、恵比須さまの力を発現する七福少女の総称でもある。 他の七福神、例えば「大黒天さま」から任命された者達なら「七福少女だいこくたん(ちゃん)」になる。

◎神楽 みのり(かぐら みのり)
・2nd.七福少女物語の主人公。近所のお姉さん(寿めぐみ)より、タイゾーを引き継ぎ七福少女となる。しかし、残念ながら"めぐみ"同様、七福少女としての素養は皆無である。監視者である"いさな"曰く「めぐみの悪い所だけを厳選して継承した信じられない位のポンコツぶり」。しかし、それだけに"めぐみ"以上の奇跡を起こすのではと期待されている。

◎海堂 なぎさ(かいどう なぎさ)
・2nd.海産物特化型七福少女。姉は、かつて「九州最強の七福少女」と呼ばれていた1st.七福少女の"海堂いさな"。生真面目な性格と意志の強さは姉ゆずり。但し、姉の前では可愛らしい妹の姿をみせることも。"みのり"の七福少女を機に、"いさな"よりオトモ"ホエモン"を継承し、本来の高い能力に加え、"海産物特化型"の力も扱えるようになった。

◎国立 ちあき(くにたち ちあき)
・2nd.畜産物特化型七福少女。1st.七福少女である"国立はるみ"とは従姉妹関係にある。似た境遇で七福少女になった"海堂なぎさ"とは良き友でありつつも、一方的なライバル心を燃やしている。"みのり"の七福少女化に伴い"はるみ"からオトモ"ギュートン"を継承し、"畜産物特化型"の力を身につける。

◎杜山 かえで(もりやま かえで)
・2nd.農産物特化型の七福少女。"監視者"の1人である1st.七福少女"米山みゆ"の家に仕える見習いメイド。幼少期は良く笑う明るい性格だったが、ある時期を遭遇した神がかり的な体験をキッカケに物静かな少女になった。"みのり"の七福少女化を機に、"みゆ"からの指示で、"みのり"の臨時メイドとなる。その際にオトモ"ホーサク"を継承し、"農産物特化型"の力を身につける。

◎月詠 エステル(つくよみ えすてる)
・2nd.加工製品特化型七福少女。"監視者"の1人である1st.七福少女"高結すくね"の家にホームスティしている留学生。七福少女の素質を見出し指導してくれた師匠の"すくね"をリスペクトしており、事あるごとに"すくね語録"を披露するが、語録の信ぴょう性は不明であり、エステル本人の身勝手な妄想も含まれているものが多い。"みのり"の七福少女化を機に、オトモ"オヤカタ"を継承し、"加工製品特化型"の力を身につける。

◎寿 めぐみ(ことぶき めぐみ)
・1st.七福少女物語の主人公。ほとんど偶然で恵比須さまの眷族であるタイゾーを釣ったことで、なし崩し的に七福少女として活動することになった。神様サイドでは、何やら理由があるらしいが、今のところは不明。
恵比須さまからは、佐賀の活性化を任命されるが、当の本人は佐賀生まれの佐賀育ちにも関わらず、ご近所以外の佐賀の知識はほぼ皆無という致命的なポテンシャルを持つ。 なんとなく、茫漠とした毎日を送る、どこにでもいる少女である。中学一年生(1st.物語当時)。

◎海堂 いさな(かいどう いさな)
・1st.海産物特化型七福少女。めぐみとは幼なじみの同級生で仲が良い。実家が神社で代々神職の家系であることからか、七福少女としての能力はかなり高い。
特化型でも数ヶ月はかかると言われていた玄界灘と有明海の祈祷をわずか1週間で済ませた逸話から、「九州最強の七福少女」と称されている。
性格は真面目な委員長タイプ。 水に関するものが好きで学校では「水に触れていたい」という理由で水泳部に所属しているが、泳ぎ自体は上手くない。 くせ者ぞろいの七福少女達のツッコミ担当でもある。

◎国立 はるみ(くにたち はるみ)
・1st.畜産物特化型七福少女。めぐみとは違う学校に通う中学2年生(1st.物語当時)。 活発な性格で典型的な「考えるよりもまず行動」タイプ。所属しているバレー部では次期エース候補の実力者。
とにかく肉が大好きで、肉の持つ無限の可能性を信奉している。 幼少期、病弱で医者から激しい運動を止められていた過去があり、それを克服できたのが、丈夫な身体になるようにと毎日出されていた肉のおかげだと思っている。 みゆとは正反対な性格なのが幸いしてか気が合うらしく、めぐみ達と会う前からコンビを組んで活動していた。

◎米山 みゆ(よねやま みゆ)
・1st.農産物特化型の七福少女。めぐみとは違う学校に通う中学2年生(1st.物語当時)。はるみとは同じ学校の同級生で、七福少女の任務がきっかけで仲良くなった。
漫画では一人は欲しいお金持ちのお嬢様キャラで、性格は王道のおっとり系。学校での部活は入ってないのは実家での習い事を数多くこなしている為。佐賀の自然が大好きで週末はよく山野に入って風景画を描いている。七福少女としては浄化と活性化の両面を得意とする万能タイプ。

◎高結すくね(たかむす すくね)
・1st.加工製品特化型七福少女。めぐみとは違う学校にかよう中学1年生(1st.物語当時)。
口べたで寡黙な性格が災いして暗く冷たい印象を持たれかちだが、ものづくりへの熱い情熱と他人への思いやりの心を持つごく普通の少女である。
1stシーズン最後に登場した5番目の七福少女だがキャリアは最長の3年をほこる(1st.物語当時)。
両親が海外在住の為、祖父母と一緒に暮らしている。すくねのお酒の知識は全て酒豪である祖父の受け売り。活性化させたお酒のテイスティングも祖父にお願いしている。

◎特化型七福少女(とっかがた しちふくしょうじょ)
・基本的に七福少女の活動規模は、市町村、商店街や施設など規模の大きさは違っていても自分が住んでいる地元に根ざしている。
これに対し「特化型」と呼ばれる広範囲での祈祷が行える特殊な七福少女が存在する。ただし祈祷はある一点の特産属性に限り、他の特産属性の祈祷に関しては普通以下の力しか行使できない。
本作では主人公のめぐみ以外全員が特化型として登場しているが、比率的に特化型の方が圧倒的に少ないので、実のところレアパーティーだったりする。ただし祈祷はある一点の特産属性に限り、他の特産属性の祈祷に関しては普通以下の力しか行使できない。

◎七福招来(しちふくしょうらい)
・七福少女が祈りの力を行使する際に読み上げる祝詞(のりと)の一種。七福神に祈りを捧げる事で様々なものに福をもたらす事ができる。
実は七福招来とは略式で、本来はもっと長々しく読みづらいものだったが、近代の七福少女たちから「難しい」「読みにくい」などと苦情があり、七福神の間で協議した結果今の形に落ち着いた。

 
フルボイス対応 漫画×動画
 
キャラクター使用条件
 
関連グッズ
 
えびすちゃんが巡った所
 
設定・用語集/その他
 
支援者一覧
 
漫画・動画の継続する為のスポンサーを募集しています。
 
七福少女えびすちゃん応援商品
 
佐賀県を応援して下さい。ふるさと納税
 
七福少女えびすちゃんねる
 
 
 
株式会社神羅カンパニー

ページトップボタン

WEB-SITE HOME  公式BLOG HOME  七福少女えびすちゃん  登場人物  WEB漫画  関連グッズ  お問い合わせ キャラクター使用条件
 
佐賀県国際ビジネスサポートオフィス ~企業の海外進出をサポート~
 
ⒸCopyright 2017-2018 七福少女えびすちゃん All Rights Reserved.